お客様の水槽コーナー


 

所沢市 FKさんの水槽  その2
2018年3月 
150×45×60cmH  リセット後18ヶ月


FKさんご自身のトリミング。スッキリしている。








グロッソスティグマのメンテナンスにはいろいろなテクニックがあるが、
今回は大幅にカットし、ソイルをかけた。
密生しているブリクサ・ショートリーフ、ポゴステモン・デカネンシスは間引いた。


全体問題なく進行。
 



所沢市 FKさんの水槽  その1

2016年7月
お手持ちの150×45×60cmHの水槽をペンギンビレッジでリセットした。
ご希望はグロッソスティグマの前景草を使ったワイドな水景。
2016年9月 リセット後3ヶ月弱


 


ライトはADAアクアスカイ601を4台使用。
1日の照射時間は12時間。
間口150cmに深さが60cmあるので、強力なアクアスカイでも1日12時間程度の照射が必要。6〜7時間ではグロッソの成育がイマイチだった。

グロッソスティグマを中心に、ロトンジフォリア、デカネンシス等もよく生育している。
なおFKさんはアクアリウムのベテラン。基本的な管理はご自身でなされるが、お忙しい身とあって、月に1回だけペンギンビレッジがメンテナンスのフォローに伺うことになった。





      2016年12月



CO2が切れて、約3週間添加がなかった。
トラブルにはならないが、水草の成長は遅くなり、勢いも落ち気味になった。

  


テンプルプラントは白化の徴候と食害も少し出た
 


グロッソは密集度が高まり手前部分を間引き。
ソイルを追加した。


 

2017年3月



全体、たいへん好調。
中央やや左、スーパーレッドルドウィジャーが最高調となっている。

  


手前のテンプルプラントは切下して調整。
 


デカネンシスも密集度が高く、間引きが必要。

 



 

 2017年10月



水草の勢いは絶好調。特に有茎草の繁殖は強く、グロッソスティグマが圧迫を受けている。

  


ウィステリアとデカネンシスが領域侵犯。
 


それぞれを整理し、グロッソも手前を間引。ブリクサも前回より使用を開始した。


水槽システムの主なデータ
水槽   1500×450×600H
フィルター E2217  2台     
ライト   ADAアクアスカイ601 4台
ヒーター  500W 2台

 

底床   ADA  アマゾニア
CO2   ADA  タワー20
タイマー  ADA NAコントロールタイマー
クーラー  ゼンスイ ZC-700