お客様の水槽コーナー



メンバーズ 横浜市 Mさんの水槽   その9 

                                                                   2014.11.6
     

メンテナンス前。
水草伸びすぎで鬱蒼としている。魚オチ、コケ、ランソウなど全くなし。ガラス面に少々コケ。




水草が伸びて、底面まで光が当たりにくく、前景のグロッソが傷む。
その部分だけソイルを入れ替えて立て直し。






上記より2週間後、M様からお送りいただいた写真。
グロッソスティグマは順調に生育している。
光がさえぎられないように、上からかぶさる水草は大胆にカットされてもさしつかえない。


むかって右端のオーストラリア・ドワーフヒドロコチレも光が届かないふう。
ここは場所を移した方がよいかも。


 




メンバーズ 横浜市 Mさんの水槽   その8 

                                                                   2014.3.7
                                   
オーダーレイアウトのフォローメンテナンスの予定の6回が終了した。
もともといろいろな趣味に造詣の深いMさんで、アクアリウムについてもすでに基本的なメンテナンスの方法はマスター済。
それでも時々、意見を言ってほしい、ということで、月1回程度のメンテナンスの依頼を受けることになった。


お忙しいMさん。水槽は見事にジャングル化していた。
アクアリウムの手入れの間隔は、原則として2週間に一度だが、水草で生態系のできている水槽は、このように1ヵ月放置しても水質的には全く問題がない。
時間ができた時や気の向いた時に手入れをすればいい。アクアリウムに蓄積するNO3を水草によって処理する方法を開発した「エコシステム」
は、それまでの強制作業としての水かえを“自由な”ものに転換したのです。
(HP ペンギンビレッジ「エコシステムとは」参照) http://www.penguinvillage.co.jp/ecosystemutoha.html



グロッソが最盛期を迎えている。クリプトがランナーを伸ばしている。




メンテナンス終了。
まだ忙しい時期がつづくので、多目に刈り込んでほしいとの依頼。


刈り込んでも水草の層がかなり厚く、重厚感のあるたたずまいになっている。





 

さらに一週間後(M様撮影)



と同じクリプトのアップ

クリプトはオーダー水槽設置前の古い水槽に残っていた株を移植したもの。
 これが今になって子株を出し始めた。長く維持していたクリプトなので思い入れがある様子。