お客様の水槽コーナー



メンバーズ 横浜市 Mさんの水槽    

7、
オーダーレイアウトのフォローメンテナンスの6回目                                                                                       2014.1.31
                                   



メンテナンス前
水草はかなり伸びているが、水質的には絶好調。


左のアズレアがほぼ伸びたので、リスのしっぽを
切りおろし、構図を維持。


ガガブタを大幅トリミング。子株を植え戻しする。
 






ヒドロコチレも大きくカット。


メンテナンス後


 





メンバーズ 横浜市 Mさんの水槽    

6、
オーダーレイアウトのフォローメンテナンスの5回目                                                                                       2014.1.13
                                   (写真はM様ご提供)




大胆カットを行った今回のメンテナンス。低い水草の風景もなかなか良い感じ。(M様)



ADAの濾過器掃除。ネットに入った陶製の筒(右)と濾材として活躍を続ける活性炭(左)
最後に人工綿で極小の小ゴミをキャッチ。
金属製容器と溶接されたホース受けパイプは不用意に持ったりぶつけても壊れたりしない。(M様)



                                                                           アクアリウムのあるインテリア

お渡し後、3ヶ月を経過して、生態系(エコシステム)はほぼ完全に成立した。
今後は水草の植相を中心とした生態系の進化がテーマになる。

今後の方針について次回からご提案をしていきたい。
                            (ペンギンビレッジ)





                                                                    
メンバーズ 横浜市 Mさんの水槽    

5、
オーダーレイアウトのフォローメンテナンスの4回目                                                                                       2013.12.20



メンテナンス後にM様より送って頂いた写真。伸びすぎていた背景草をトリミングし、左右から中央下に向かってアーチが交差するように整理しました。
配達直後の空間の多いレイアウトからかなり進化しましたが、これはご本人の「背景草の前で魚を泳がせたい」というご希望から水槽を発展させていったことによるもの。色とりどりの魚たちが、様々な種類の水草の前でお互いの衣装を自慢し合うかの様に泳いでいます。(SS)

「全景 大胆にカットしたほうが良くなる場合もある事を勉強しました。たいへんまとまっています」(M様)




 


メンテナンス前。水草の勢いがよく、かなり自由に伸びている。


前回植えたドワーフヒドロコチレが順調に、グロッソと中景草との脇をしめている。

 





「2匹目のコリドラスステルバイの行動につられて、行方不明のステルバイが出てきました。死んでませんでした。アエネウスが欲しくなりました、いませんか? ガードネリィも順調で、乱暴はしていません」(M様)

魚の状態もおのずと大変良好。


 
「落ち着いてきたアヌビアスプチナナ」(M様)

 










こちらも送っていただいた写真。ご希望により前回お持ちした36cmの小型水槽。
トリミングで出た水草を使って楽しまれています。

「全景 落ち着きました。カット直後の低い水草も美しいです」(M様)





水草が良く茂っていて小型水槽とは思えないボリューム感です。現在は
バルーンラミレジィの一人部屋なのでラスボラあたりを追加しようかな、との事。