海は広い! そんな海の中の生態系を、水槽という限られた空間に再現するには、ライブロックと

          サンゴの絶妙のバランスが重要です。

          ライブロックの石灰藻とバクテリア、そしてサンゴの褐虫藻や海草を上手に働かせること、それが

          マリンエコシステムです。 
 

                                            
                                
ペンギンビレッジ店内マリンエコシステム水槽


           
ライブロックの石灰藻は魚の排出するアンモニアを直接、窒素ガスへ変換するといわれ、マリン

           エコシステムの強力なベースをにないます。

           サンゴも1日の光合成量は呼吸量より明らかに多いと言われ、良い環境づくりに貢献しています。

           ペンギンビレッジのマリンエコシステムは、水槽容量に対し50〜70%の石灰藻の面積を標準に

           考えられています。

           キュアリング した上質なライブロック、美しいサンゴもたくさん揃っているペンギンビレッジで、

           マリンエコシステムにチャレンジ!!
 
 

                                 

※キュアリングは、ライブロックのトリートメントのこと。
 大きな労力がかかりますが、ていねいなキュアリングと上質な
 水質で育成した、ひと味ちがったライブロックをご使用下さい。