Live Window6

「研修日についてのご説明」

                   
 

研修日についてのご説明

 

現在ペンギンビレッジでは、およそ2ヵ月に1回の研修日休業を実施させていただいております。

お客様にはご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ありません。

この理由について、簡単にご説明させていただきたいと思います。

 

A、お客様ニーズの高度化と店内管理作業

 

近年、アクアリウムに対するお客様のご要望や、求められるレベルの高さには驚かされることがあります。

お祭りの金魚すくいやメダカの簡単な飼育から始まって、水草レイアウトへ。さらに水槽システムの全体的なインテリア性から、水景の進化論的な発展とその技術形成について、等、日常的な接客や管理レベルでは対応しきれない部分が目立ってきています。

 

一方では、私どもの仕事は他の一般的な物販と異なって、お店の営業時間中にメインの管理作業も同時に行なわなければならないという販売と管理についての難しい問題がつきまとっています。

これまでこうした事情の中での販売と管理のバランス、それに関わる社員教育について苦労してきましたが、お客様のご要望がより高度化される中で、これまでの業務態勢では無理が目立ってまいりました。

 

そこでこれまで不規則に、お店を休業して社員教育と管理に集中する1日を実行してまいりました。

そうした経験の中で、このほどおよそ2ヵ月に1回の休業日を定例として、研修と管理内容を一段進めることになった次第です。

 

これはあくまでもわたしたちの事情で、お客様にご迷惑をかけることには変わりありません。

その点は十分留意して、ご迷惑をおかけした分、研修した内容でお返しできるよう社員一同気持ちをあらたにするつもりです。

 

どうぞ事情をご理解いただき、社員とお店の一段のレベルアップをご期待いただきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 B、2月25日(木) 休業日の主な研修と管理内容

 

1、外営業1件

@当日に指定されていた中型生態系水槽のセッティングに2名派遣。

 

2、店内外の特別補修等

@駐車場の小補修

A屋上の小補修

B水槽の補修

 

3、研修・講義

@水草陳列の手順(売り場にて)

A水槽スタート時の魚問題
  アンモニア系毒素への対応方法

Bビジネス文書2件を使った討論会


※次の研修日休業は4月中旬を予定しています。

 
 

○11月12日(木) 休業日の主な研修と管理内容

 

1、外営業2件

@当日に指定されていた中型海水水槽のセッティングに2名派遣。

A定期メンテナンス業務に関わる特別作業にメンテナンス要員以外に1名派遣。

 

2、店内外の特別補修等

@駐車場の補修

A屋上清掃

B倉庫整理

C雑誌取材についての資料作成

Dバックヤードの水槽補修

 

3、研修

@最近の水草レイアウト上の問題点とその解説

A各自の担当水槽の問題点とその解決案

B実技

C各担当によるまとめの解説

 

4、全体会議

@休業日研修の意味とお客さまへの還元方法

A年末準備の現状          

以上