光ある場所


宇宙は漆黒で
世界は漆黒で
光ある場所は何処
(いずこ)
蛾が、魚が
集魚灯に寄り集まる本能のように
光に恋い焦がれ
寂寥の思いを抱いて
必死の渇きでたどりつく

濁った光のような
われわれの作った世界
溺れるでもなく溺れ
死ぬでもなく生き
希望の詐術に戸惑い
若さの誤解に挫ける
人が人となった
始原の光ゆえ

 




ビーシュリンプの欲求が
稀に個を越えても
類を上回らず
種を越えない
グロッソの間の
シンプルな欲求の円環に
世界の真実が
少しだけ顔を出す





 
水草配置図 

 

使用水草

@グロッソスティグマ   

Aリシア  

Bレッドルブラ  

Cスーパーレッド・ルドウィジャー
Dロタラ・ロトンジフォリア 
Eラージパールグラス
Fロタラ・ナンセアン  


石:ADA山水石   
 



ビーシュリンプ





 

@ビーシュリンプ Aグレード

Aジェリービーン・テトラ  

Bヤマトヌマエビ  

Cゼブラオトシン
Dシマカノコガイ   



              
 


ジェリービーン・テトラ


リシアと酸素の泡



水槽データ

水槽  キューブガーデン60F(ADA)
    
 (60×30×18cmH)


ライト
  アクアスカイG601(ADA)

CO2  セレクトCO2(ペンギンビレッジ仕様)
ろ過  AT-50(テトラ)


 




 


ゼブラオトシン


シマカノコガイ






ビーシュリンプ販売用水槽(2018年3月)



※水草を美しくレイアウトして魅力的な生きものを泳がせるのは、アクアリウムの仕事としての第1の醍醐味だ。
    (もちろんもう一つの醍醐味は、それをお客様に喜んでいただき、購入していただくことだ)

  この水槽は23歳のアルバイト女性Mの担当水槽。
  新潟から上京して3年、持ち前のバイタリティとセンスのよさで頑張っているが、週の半ばは東京の親戚方の内装工事のアルバイトを
 している。
  アクアリウムも好きだが、内装というガテン系の仕事も好き、という変わり種。
  武勇伝もある。
  ペンギンビレッジで新年会をした帰りの二次会で、ファミレスの300gのステーキを2枚平らげたのは彼女だけ。
  といって女性らしくないかといえば、面立ちの整ったなかなかの新潟美人。ただし本人がどこまで気がついているかはわからない。

  水槽はペンギンビレッジで60フラット水槽と呼ぶ、ADA社製の60×30×18cmH。
  ソイルにグロッソスティグマがベースだが、これに多少の水草をアレンジして、美しいレッドビーシュリンプを陳列販売するための水槽だ。 

 

  


M担当       ビーシュリンプ販売用水槽(2017年3月:1年前)


 

 

 

レイアウト一覧 >>