今月のレイアウト 【2014年4月】

 



 2014  APRIL    
 今月のレイアウト
 
 

  進化するレイアウト(ワビ草の場合)


2014年3月



簡単なワビ草レイアウトが1年以上経過すると
スタート時の水景から、このように進化します。

  





 





 


2014年3月

                          外部フィルターのパイプを手前に向けて目ざわり感をなくす。                   
 

必要なもの

@  ワビ草 5〜10コ

A  ソイル(底に敷く土)
B CO2システム
C ライト
D 水槽30〜60cm
E ろ過器
F ヒーター・サーモ

   

 

  

 



現在のタンクメイトはトゥッカーノテトラ。繊細な小型テトラの安定は水草群落によって作られた豊かな生態系(エコシステム)の力です。


 
 


維持のメンテナンス。そして進化の技術と考え方。たとえば密生するグロッソスティグマのトリミングやしつこいモやコケの侵食には、それをコントロールする一定の技術が必要です。

そしてここまでの水景の進化は、いわばワビ草レイアウトの自然史的な過程。これから以後が、本格的な生態系(エコシステム)の進化の過程になります。

 




今月のレイアウト一覧 >>