今月のレイアウト 【2011年8月】

 



   2011   AUGUST    
 今月のレイアウト       
  


                                                                         

浮橋

 

 水の中に浮橋が立つ。

 時々オトシンクルスが登り、コリドラスも渡る。

 でも…いかにも! といった流木に

 俺たちは無関心。

 

 この間、ペアになりかけの軟弱な奴らが

 口先でそうじして

 身を擦りあわせ

 なにやら思わしげな素振りを仕掛けていたが

 フッと人間にすくわれていなくなった。

 

 これはいつか記憶の果てからの浮橋。

 空に虹がかかるように

 このカーブのどこかがもの思わせる頃

 俺たちの身をふるわせる季節が始まる。



▲Dラージリーフ・ハイグロ     

                              


 

水草
@ブリクサ・ショートリーフ(30株使用)               
Aウォーター・ウィステリア(25本使用)            

Bアマゾン・ソード(4本使用)                           

Cハイグロフィラ・ポリスペルマ(100本使用)        
Dラージリーフ・ハイグロ(4本使用)                    
Eエイコホルニア・ドワーフアズレア(8本使用)      
Fアポノゲトン・ウルバーセウス(1株使用)                  

 




 


@ジャーマンレッド・ターコイズ

Aヤマトヌマエビ

Bオトシンクルス・アフィニス

Cコリドラス・ジュリー

Dイシマキガイ

Eサイヤミーズ・フライングフォックス



水槽サイズ  900×450×450H

ライト        蛍光灯 36W×1 15W×2

CO2       間欠式      

底砂       大磯砂                   

ろ過        外部フィルター(E2217)

記事

  大食漢のディスカスに合わせて、水かえの手間を減らすために、浄化能力の高い水草を目一杯に植え込む。

 このくらいの水草にLサイズディスカス10枚ほど(現在6尾)の販売用水槽は、水草のトリミングや間引きを行なうだけで、月に1.5回平均、20%程度の換水で維持される。

 入荷したてのディスカスは、これらの葉をボリボリ食べるが、ひとしきり食べきると落ち着いて、時たまにしかかじらない。ブリーディング中の植物質のエサの少なさを思わせる。

 夜間のエアレーションは必須。これだけの水草の呼吸作用は、光合成の消えている夜間、水中の酸素を奪い、容易にディスカスを窒息させる。
 

 

       
 
 


水草レイアウトを彩る、個性的なディスカスたち


 


 今月のレイアウト一覧 >>