オレンジドワーフ・グラミー(1ペア)




ペンギンビレッジ特選



2018.5.21(更新)

 

「オレンジドワーフ・グラミー」

販売中   欠品中

 




ドワーフ・グラミーの改良種で、オスは全身がオレンジ色に染まり、
特に背ビレに発色したネオンブルーとのコントラストが美しい。
性質も穏やかで飼いやすく、繁殖期には水草を集めて水面に泡巣を作る。

オレンジドワーフ・グラミー 在庫DATE
(石神井本店)

●学名 Colisa lalia var.
●原産地  インド           野生種  改良種  養殖魚  不明
◆在庫サイズ 約5cm(全長)        ●最大長 約6cm(全長) 
  幼魚…小さくて可愛いが飼育は困難。
  若魚…品種の特徴を表現しはじめている。 
 成魚…品種の特徴を表現している。
 熟魚…品種の特徴の十分な表現型。 
●珍種度
 ポピュラー  定番種  やや珍しい  珍しい  かなり珍しい  稀れ
●トリートメント度(ペンギンビレッジがトリートメントする場合の難易度)
 易しい   やや難しい  難しい  かなり難しい     ※1
●飼育難易度(トリートメント済みを前提)
 易しい  やや難しい   難しい  かなり難しい  ※2
●混泳相性 (標準的な条件での目安。繁殖期や特別な条件下の目安ではなく、また混泳の事故等を保証するものではありません)
 カージナルより  混泳無理  強い(注意) やや強い(可) 同程度 やや弱い(可) 弱い(注意) 混泳無理
 グツピーより    混泳無理  強い(注意) やや強い(可) 同程度 やや弱い(可) 弱い(注意) 混泳無理
 水草(食害・他)   同居無理  強い(注意) やや強い(可) 平均的(可) 
  その他
 
※小型エビに対しては、ほとんどの魚は自然界で捕食者のポジションに立ちますので、エビの隠れ家を用意する等、混泳には注意が必要です。
●価格  1ペア ¥2,000+税 
●現在在庫数 35ペア 
※在庫は冒頭の更新月日現在、石神井本店です。
※1  改良種として主に東南アジアから輸入されるが、当初は特有な病気のおそれがある。劇症では棘条(きょくじょう)骨が露出するほど
    体が溶け、伝染性も高い。しっかりしたトリートメントが必要。
※2  飼育環境によってはやせる場合がある。冷凍の赤虫をつけ加えると回復しやすい。

 

 

 

 
     





 

 

 

通販ページで購入できます。




 

商品名 オレンジドワーフ・グラミー(1ペア)
販売価格 2,160円
税別価格 2,000円